忍者ブログ
山形ドンだーQ「く」の平凡な日記です。タイトルは太鼓のSNから
2018-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
198  197  196  195  194  193  192  191  190  188  187 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまからバトン回ってきたんで書きますが

内容が酷いので見ない方がいいです。
私のキャラが崩壊します。

ここまで来たなら引き返せません、存分にイメージ崩壊を堪能して下さい。
書き方は猫ちゃんと同じにしてます
質問1こ追加してますが気にしないでください。気分です。
回す時には消してもらって構いません。













本当に見ますか?   ⇒いいえ いいえ































~バトン~
1、回された人は回してくれた人が指定したキャラの口調で日記を書く事。
2、日記の内容は普段書くものと同じで構わない。
3、回されたら何度でもやる事。
4、アンカーを突っ走る事は禁止。
5、口調が分からなくても、イメージ。
6、これ以外のバトンをもらったら、その回す人の名前もそのキャラなりの呼び方にする事。
7、最後にバトンを回す8人を指定する事。

7は鬼畜な指名するので覚悟しておいて下しあ。
咲夜さん指定されたので咲夜さんと対談らしいです。


登場人物
私(Q) 咲夜さん(S)

Q「……?えっなに?これカメラ回ってんの?」

S「どうしたの?」

Q「なんか咲夜さんと対談して欲しいとかなんやなんだけどね。」

S「まぁいいんじゃない、それよりさんづけしないでっていったでしょ。」

Q「あ; すいませんすいませんすいませんすいませんすいまs(ry」

-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=

Q「ひぎぃ;」

●送り主は?

Q「猫ちゃんこと猫麻時雨さんです。」

S「誰なの?その人」

Q「2年ぐらい前に太鼓の達人関係で知り合いました。当初は私より1つ上なのかなとか思ってましたが1個下だったというね、まぁあれだよ、うん。」

S「あれって何よ?」

Q「まぁそこは気にしないで、ね?」

S「うぅ…。まぁいいわ」

Q「猫ちゃんは私をコンマイへと導いてくれた人でもあるので本当に感謝しています。
いつかはドラム・ギター・ポップン・弐寺ともに抜かしてやろうかと」

S「ふ~ん。」

Q「それでですね…………って、さっきからテンション低くないですか?」

S「あなたとの対談つまんない」

(  ゜д゜)

( ゜д゜ )彡

Q「ではあちらにキングサイズのベットがあるので早速少子高齢化の波を食い止めまs(ry」

-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=

Q「あひぃ❤」

●咲夜に対する想い

Q「話すと長くなるんですが・・・…」

S「気持ち悪いから」

Q「まぁそんなこと言わずに;」

S「………まぁいいわ」

Q「私は小学5年のときとあるPC音ゲーで東方の楽曲を知りました。」

S「えーとなんでしたっけ。 確かどぶウサギさんの……」

Q「それはどぶウサギさんの『無何有浄化 ~ Pure in Asia』なんですね。」

S「人がせっかく言って差し上げようとしてたものを……」

Q「何、自敬表現使ってんすか。」

S「殺すわよ。」

Q「あ;ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいg(ry

-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=

Q「だめぇぇぇぇぇぇ❤」

Q「それで話は戻りますが」

S「しぶといわね………」

Q「どぶさんの楽曲を知る→東方というワードが出てくる→東方が弾幕STGであることを知る、という流れでまず東方に触れ始めます。」

S「初めてやった作品はなんなの?」

Q「WIN版初作品の紅魔郷ですね。友達からデータだけもらいました。始めたばかりのときはLunaticクリアなんか無理ゲで、Normalノーコンが限界でした;」

S「それで悔しくて練習したのね。」

Q「(言わないで下さいよ…;)はいそうです。2歳からゲームをやっている私にとってクリアできないというのがとてつもなく悔しかったんですね。それでやりこみ始めたのです。当時はPCの使い方もままならなかったので攻略サイトも見ずに1からLunaticのパターンを作っていきました。」

S「(なんだろこの執念……)」

Q「1面から順に作っていって、順調に作り上げていくかのように思われましたがそこに壁が立ちはだかりました。 それがいまここにいる咲夜さんというわけです。」

S「だからさんづけはしないでよね」

Q「もう良くないすか?さん付けの方が呼びやすいですし、尊敬の意味を込めての「さん」づけですから」

S「…………まぁいいわ」

Q「正確にいえばパターンでなく実際のプレイでの壁です。4面まではボムを使用しつつなんとかクリアできます。5面の道中も安置などを使いながら通過。しかし、咲夜さんに来ると決めボムというのを決めていてもボムボタンがなぜか押せなかったんです。そこで咲夜さんに何か力があると思い咲夜さんにはノーボムの真っ向勝負を挑んでいました。」

S「私に勝つなんて数千億年早いのよ」

Q「皆さんそう思うでしょう。ところがどっこい、3ヶ月ほどするとノーボム安定というところまでたどりついてしまうのです。」

S「……………」

Q「まぁそこまで来ると安心しますよ。だがしかし皆さんも知っているとおり6面道中で変なスペカ出してきますよね?次はあれに阻まれ1ヶ月。頑張りました。そんでそこも取得安定してお嬢様登場。
お嬢様はそんなに強くなくてするするっとね;
そして悲願のLunaticノーコン達成!」

S「(お嬢様が弱いって………後で抹殺ね)それと私に対する思いと何が関係があるの?」

Q「大ありですね。とりあえずポケモンの歌詞にもあるじゃないですか」

『今日の敵は明日の友達』

Q「まさにこの言葉の通りです。長い時間戦っていると(こちらの一方的な)友情が芽生えてしまいましてww
そこから咲夜さんが好きになり尊敬し始めました。今でもその気持ちは変わりません。」

S「ふーん。そういうことなの………何か見直したわ。」

Q「おっ!初めて肯定的な意見を言ってくれましたねw」

S「あなたでもそんな考えできるのね」

Q 「(またまたぁ、そんなこと言いながら私に惚れたんでしょ?大丈夫ですよ後で楽しませますから)」
悟「またまたぁ、そんなこと言いながら私に惚れたんでしょ?大丈夫ですよ後で楽しませますから」

Q「……えっ?」

悟「だそうです。」

S「ありがとう」

Q「えっえっ?何でさとりさんがここに?ってうぇうぇうぇうぇうぇうぇwwwww」

悟「対談が始まった時からいますよ。」

S「あなたの考えはよーく解りました☆」

Q「まって咲夜さん、これは不可抗力と言ってだなガリレオとかニュートンとかでも解明することのでk(ry」

S「^^」

-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=
-==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I= -==I=

Q「あ//だめっ////そんなのところまで////イ(自主規制)ぅぅぅぅぅぅ❤❤❤❤❤❤❤❤ビクビクビクビクン」

管理人再起不能

●次の質問は回ってきた時にはすでにありませんでした。

S「えーと、管理人曰く『言葉の意味がわからないのでスルーさせていただきます』だそうです。」


●次の人に指定して下さい

S「なんかかなり鬼畜なことが書いてあります」

猫ちゃん⇒キャラ:そにすけ
そにすけ⇒キャラ:こばやんさん
豆ちゃん⇒キャラ:ピカチュウ
浄化さん⇒キャラ:ペプシマン
いっちゃん⇒:ガルーラ

S「えっと、書置きに『3、回されたら何度でもやる事。』と書いてありますけど何の事でしょう?」

●お終いです

Q「あぁ……あぁ………」

S「まだ生きてたの?」

Q「酷い!咲夜さんったらあんなにいじめるなんて。」

S「でも好きでしょ?されるのは」

Q「ハイ!大好きです。」

S「(ry 使わないで言い切ったよこの人………」

Q「というわけで咲夜さんとの対談はこれにて終了とさせていただきます。」

S「なんやかんやであなたの歴史なんか知れたんじゃない?」

Q「いいや、まだまだありますよ」

S「………そう。」

Q「また機会があればお話ししましょう。」

S「まぁ面白そうだしいいわよ。」

Q「やったー……ってこのまま喋ってると終わらなくなるのでここら辺で。ではまたお会いしましょう、せーの」

SQ「さよーならー☆」




いかがだったでしょうか、こんな感じで途中とかもうね死んでイイねこれ。
文章とか乱文になってますが気にしないでください。



































ナレーション風にあとがき

「彼は紅魔Lをノーコンクリアして、STGから離れ東方アレンジ中心に東方に触れていきましたが、STGのことを忘れることができなく4年というブランクを経て晴れて地霊殿発売の時期からSTGに復帰しました。
もちろん腕はガタ落ちしていてまたNormalシューターからのやりなおし。しかし彼の執念は4年前と変わることはなく、日々パターンづくりに専念して、復帰から1年後にしてついに紅妖永風地の5作品Lunaticノーコンティニューを達成しました。今彼は星蓮船のLunaticに頑張って挑んでいます。はたしてクリアはいつになるのやら」

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
えっ
こばやんさん
以下、sonicにかわりまして鬼姫がお送りします EDIT
at : 2009/10/11(Sun) 11:43:50
TRACKBACK URL 
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログの評価 ブログレーダー
プロフィール
HN:
Q
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1993/03/15
職業:
大学生
趣味:
音ゲー
自己紹介:
HN:Q
太鼓SN:く
指CN:ST*Q.C-Y
寺CN:S.9

ギタドラ、ポプは触る程度にやってます。


太鼓通算
全良7曲
可1桁いっぱい
最高秒速39
安定28~30



赤平均:999774
赤エクセ:170曲


リゾアン6段
階段曲皿曲練習中

Last update 4/5
フリーエリア
最新コメント
[01/29 せんりつ]
[11/20 りみっと]
[07/20 まめくる]
[05/01 まめくる]
[04/29 一ツ目いかお]
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
"Q" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]